JAPAN STEEL CAN RECYCLE ASSOCIATION お問い合わせ
スチール缶リサイクル協会
HOME
スチール缶を知る スチール缶リサイクル 協会の概要 STEEL CAN AGE スチール缶リサイクルQ&A
協会のご紹介 LCAについて PR活動 刊行物など 最近の活動報告 年度の活動報告
観光地美化キャンペーン スチール缶リサイクルポスターコンクール
スチール缶リサイクルポスターコンクール
■  第11回(2016年度) スチール缶リサイクルポスターコンクール 募集要領  ■
 ◎募集作品

スチール缶をリサイクルする様子・スチール缶リサイクルへの呼びかけを描いたポスター

 ◎募集部門

・小学校低学年部門
・小学校高学年部門
・中学校部門
・高校部門
※応募は個人でもクラス単位でも可

 ◎作品規定

・応募用紙は画用紙四つ切サイズ(54.0×38.0cm)〜八つ切サイズ(27.0×38.0cm)
※パソコンでの作品制作も可
・1枚につき1作品まで
・画材は自由
作品の裏に、郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・学校名(絵画教室などからの応募の場合は、
その教室名も記入)・学年・作品の簡単な紹介文(100文字程度)を記載してください。

応募用紙はこちら(PDF 173KB)
※著作権は主催者に帰属いたします。 なお、作品の返却はいたしません。

 ◎特別賞

学校団体活動賞」を創設しました。判断基準は10作品以上での応募校を対象とし、添付「学校団体活動賞」応募用紙に記入し作品郵送時に同封下さい。学校での活動内容を判断とします。
学校団体活動賞応募用紙はこちら(PDF 158KB)

 ◎募集締切

2016年10月31日(月)まで(当日の消印有効)

 ◎応募先

〒104-0061
東京都中央区銀座7-16-3 日鉄木挽ビル
スチール缶リサイクル協会「スチール缶 リサイクルポスターコンクール作品募集」係係

 ◎賞  

・グランプリ1名(賞状と図書券5万円)
・部門別最優秀賞各1名 計4名(賞状と図書券3万円)
・佳作 若干名(賞状と記念品)
・学校団体活動賞1校(賞状と支援物品5万円相当)…支援は学校での教育に必要とする備品の購入とし、
備品の内容を確認させて戴きます。

 ◎結果発表

スチール缶リサイクル協会HP、及び教育家庭新聞2017年2月号(予定)紙面・HPで行います。
なお、グランプリ始め上位受賞者及び学校団体賞の学校には、連絡の上表彰に参ります。

 ◎主催・後援

主催:スチール缶リサイクル協会、日本製缶協会、(公社)日本缶詰びん詰レトルト食品協会
後援:日本教育美術連盟、全国造形教育連盟




第10回スチール缶リサイクルポスターコンクールの結果を発表、表彰しました。
グランプリを受賞した平岡 柚葉さんの作品環境教育の一環として"スチール缶"の"リサイクル"についてもっとよく知り、その重要性について考えることを目的に、小・中・高生を対象として「第10回スチール缶リサイクルポスターコンクール」が開催され、多数の応募があった。
厳正な審査の結果、昨年11月に、グランプリ1点、部門別最優秀賞4点、佳作47点、計52点の入賞作品を決定、更に第10回を記念して新設された「学校団体活動賞」1校を決定し、2016年1月に学校を訪問して表彰を行った。入賞者には賞状と副賞が贈られた。
(敬称略)
グランプリ 平岡 柚葉 兵庫県姫路市立広畑中学校 2年
部門別
最優秀賞
小学校
低学年
筒井 奏名 大阪府太子町立磯長小学校 2年
小学校
高学年
小島 誉央

茨城県鉾田市立上島西小学校 4年

中学校 長尾 光倫 埼玉県西武学園文理中学校 3年
高校 野田 彩夏 東京都立工芸高等学校 2年
学校団体活動賞 北海道函館水産高等学校

佳 作 入 賞 者 (敬称略)
深井 菜名埼玉県川口市立東本郷小学校1年藤原 詩奈大阪府堺市立三国丘中学校1年
西村 紫音埼玉県川口市立東本郷小学校2年前山 柚羽大阪府堺市立日置荘中学校1年
猪俣 栞里埼玉県川越市立大東東小学校3年浦辺 華鈴大阪府堺市立三国丘中学校2年
中尾 優花大阪府堺市立南八下小学校3年望月 美於静岡県富士市立吉原第一中学校2年
宮ア 萌奈茨城県鉾田市立上島西小学校3年三浦 萌江静岡県富士市立吉原第一中学校2年
高橋 星那埼玉県川越市立大東東小学校4年伊藤 佳祐千葉県南房総市立富浦中学校2年
西村 麻央福島県郡山ザベリオ学園小学校4年小檜山 紗永福島県猪苗代町立猪苗代東中学校2年
市川 菜琴愛知県岡崎市立広幡小学校4年伊澤 碧和歌山県和歌山市立明和中学校2年
吉田 任希青森県弘前市立千年小学校4年山本 照和歌山県有田市立初島中学校2年
田澤 天青森県弘前市立千年小学校4年市川 菜月愛知県岡崎市立葵中学校2年
坂本 春花埼玉県川口市立東本郷小学校5年安田 大麟静岡県牧之原市立相良中学校3年
平林 七奈子埼玉県ふじみ野市立西原小学校5年山本 夏実香川県三豊市立三野津中学校3年
篠塚 美優千葉県四街道市立旭小学校5年谷口 翔香石川県内灘町立内灘中学校3年
飯 望愛広島県東広島市立御薗宇小学校5年宮里 雅沖縄県久米島町立久米島西中学校3年
上村 唯華広島県東広島市立御薗宇小学校5年糸村 あいな沖縄県久米島町立球美中学校3年
筒井 遥菜大阪府太子町立磯長小学校5年橋 美奈宮城県宮城野高等学校1年
松本 夏蓮大阪府堺市立日置荘小学校6年丹賀 紫音三重県立亀山高等学校1年
山原 怜音鹿児島県奄美市立屋仁小学校6年酒井 優佳岐阜県立岐阜総合学園高等学校1年
山本 天空滋賀県大津市立唐崎中学校1年関沼 拓也宮城県東北学院高等学校1年
山田 佳歩静岡県富士市立吉原第一中学校1年浮津 優太宮城県東北学院高等学校1年
由利 美羽北海道厚沢部町立館中学校1年春日 若葉東京都立工芸高等学校2年
渥美 文菜静岡県牧之原市立相良中学校1年三浦 さなえ北海道函館水産高等学校3年
鈴木 悠天神奈川県秦野市立南が丘中学校1年木村 薫北海道函館水産高等学校3年
林 理奈千葉県東金市立西中学校1年
受賞作品の詳細はこちら


■  第10回(2015年度) スチール缶リサイクルポスターコンクール 募集要領  ■
 ◎募集作品

スチール缶をリサイクルする様子・スチール缶リサイクルへの呼びかけを描いたポスター

 ◎募集部門

・小学校低学年部門
・小学校高学年部門
・中学校部門
・高校部門
※応募は個人でもクラス単位でも可

 ◎作品規定

・応募用紙は画用紙四つ切サイズ(54.0×38.0cm)〜八つ切サイズ(27.0×38.0cm)
※パソコンでの作品制作も可
・1枚につき1作品まで
・画材は自由
作品の裏に、郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・学校名(絵画教室などからの応募の場合は、
その教室名も記入)・学年・作品の簡単な紹介文(100文字程度)を記載してください。

応募用紙はこちら(PDF 45KB)
※著作権は主催者に帰属いたします。 なお、作品の返却はいたしません。

 ◎特別賞

第10回を記念し「学校団体活動賞」を設けます。判断基準は10作品以上での応募校を対象とし、添付「学校団体活動賞」応募用紙に記入し作品郵送時に同封下さい。学校での活動内容を判断とします。
学校団体活動賞応募用紙はこちら(PDF 104KB)

 ◎募集締切

平成27年10月31日(土)まで(当日の消印有効)

 ◎応募先

〒104-0061
東京都中央区銀座7-16-3 日鉄木挽ビル
スチール缶リサイクル協会「スチール缶 リサイクルポスターコンクール作品募集」係

 ◎賞  

・グランプリ1名(賞状と図書券5万円)
・部門別最優秀賞各1名 計4名(賞状と図書券3万円)
・佳作 若干名(賞状と記念品)
・学校団体活動賞1校(賞状と支援物品5万円相当)…支援は学校での教育に必要とする備品の購入とし、
 備品の内容を確認させて戴きます。

 ◎結果発表

スチール缶リサイクル協会HP、及び教育家庭新聞平成28年2月号(予定)紙面・HPで行います。
なお、グランプリ始め上位受賞者及び学校団体賞の学校には、連絡の上表彰に参ります。

 ◎主催・後援

主催:スチール缶リサイクル協会、日本製缶協会、(公社)日本缶詰びん詰レトルト食品協会
後援:日本教育美術連盟、全国造形教育連盟




第9回 スチール缶リサイクルポスターコンクール入賞者 発表
グランプリを受賞した古庄健人さんの作品環境教育の一環として"スチール缶"の"リサイクル"についてもっとよく知り、その重要性について考えることを目的に、小・中・高生を対象として「第9回スチール缶リサイクルポスターコンクール」が開催され、多数の応募があった。

厳正な審査の結果、昨年12月に、グランプリ1点、部門別最優秀賞4点、優秀賞5点、佳作37点、計47点の入賞作品を決定し、2015年1月に学校を訪問して表彰を行った。入賞者には賞状と副賞が贈られた。

(敬称略)
グランプリ 古庄 健人 香川県三豊市立三野津中学校 3年
部門別
最優秀賞
小学校
低学年
大迫 篤弥 鹿児島県奄美市立朝日小学校 3年
小学校
高学年
佐々木佑季

埼玉県深谷市立深谷小学校 6年

中学校 市川 菜月 愛知県岡崎市立葵中学校 1年
高校 宮西 拓登 岐阜県立岐阜城北高校 2年
優秀賞 近藤 寛子 岐阜県立岐阜総合学園高校 1年
大越 智哉 福島県相馬市立中村第二中学校 3年
松本 夏蓮 大阪府堺市立日置荘小学校 5年
前山 柚羽 大阪府堺市立日置荘小学校 6年
加藤 歌恋 埼玉県川口市立東本郷小学校 2年

佳 作 入 賞 者 (敬称略)
石垣 彩純 埼玉県川口市立東本郷小学校 1年 小山 姫花 静岡県浜松市立引佐南部中学校 2年
後藤 覇人 大阪府堺市立日置荘西小学校 2年 藤嶋 ゆら 秋田県能代市立能代第二中学校 2年
岡田 有里 大阪府門真市立沖小学校 2年 池田 桃 長野県長野市立川中島中学校 2年
藤崎 瑛多 鹿児島県鹿児島市立武小学校 2年 友常 憲伸 茨城県笠間市立笠間中学校 2年
上藪 一絆 大阪府大子町立磯長小学校 3年 ホフマン・チャーリー 石川県内灘町立内灘中学校 2年
松澤 心音 埼玉県春日部市立武里西小学校 4年 後藤 桃里 大阪府堺市立三国丘中学校 2年
五ノ井美結 大阪府門真市立沖小学校 4年 大久保だりあ 宮城県仙台市立中山中学校 2年
釣井向日葵 大阪府堺市日置荘小学校 4年 田代 涼乃 沖縄県那覇市立小禄中学校 2年
山中 正雪 埼玉県吉川市立栄小学校 4年 畠山 眺 岩手県田野畑村立田野畑中学校 2年
福寿 彩乃 鹿児島県日置市立伊作小学校 4年 末國 眞生 岡山県倉敷市立南中学校 3年
坂本 春花 埼玉県川口市立東本郷小学校 4年 青野 友哉 香川県三豊市立三野津中学校 3年
近藤 彩笑 神奈川県二宮町立一色小学校 5年 磯目 凌 宮城県東北学院高校 1年
船橋 美結 群馬県太田市立綿打小学校 5年 中村 竜也 栃木県立栃木特別支援学校高等部 1年
松田 咲玖良 千葉県柏市立光が丘小学校 6年 細谷 真理 東京都 玉川聖学院高校 2年
淡路 乃愛 鹿児島県鹿児島市立武小学校 6年 田原愛梨佳 岐阜県立岐阜城北高校 2年
谷地 歩夢 岩手県久慈市立山形小学校 6年 庄野 郁 近畿大学付属広島高校東広島校 2年
宅間 歩里 鹿児島県垂水市立松ケ崎小学校 6年 林 綾乃 東京都立工芸高校 3年
高原 未来 岡山県岡山市立瀬戸中学校 1年 潮田 初紀 大阪府 四天王寺羽曳丘高校 3年
宮川 美仁 熊本県熊本市立三和中学校 1年
受賞作品の詳細はこちら


■  第9回(2014年度) スチール缶リサイクルポスターコンクール 募集要領  ■
 ◎募集作品

スチール缶をリサイクルする様子・スチール缶リサイクルへの呼びかけを描いたポスター

 ◎募集部門

・小学校低学年部門
・小学校高学年部門
・中学校部門
・高校部門
※応募は個人でもクラス単位でも可

 ◎作品規定

・応募用紙は画用紙四つ切サイズ(54.0×38.0cm)〜八つ切サイズ(27.0×38.0cm)
※パソコンでの作品制作も可
・1枚につき1作品まで
・画材は自由
作品の裏に、郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・学校名(絵画教室などからの応募の場合は、
その教室名も記入)・学年・作品の簡単な紹介文(100文字程度)を記載してください。

応募用紙はこちら(PDF 45KB)
※著作権は主催者に帰属いたします。

なお、作品の返却はいたしません。

 ◎募集締切

平成26年10月31日(金)まで(当日の消印有効)

 ◎応募先

〒104-0061
東京都中央区銀座7-16-3 日鉄木挽ビル
スチール缶リサイクル協会「スチール缶 リサイクルポスターコンクール作品募集」係

 ◎賞  

・グランプリ1名(賞状と図書券5万円)
・部門別最優秀賞各1名 計4名(賞状と図書券3万円)
・優秀賞(賞状と図書券1万円)5名以内
・佳作 若干名(賞状と記念品)

 ◎結果発表

スチール缶リサイクル協会HP、及び教育家庭新聞平成27年2月号(予定)紙面・HPで行います。
なお、グランプリ・最優秀賞・優秀賞受賞者には、連絡の上表彰に参ります。

 ◎主催・後援

主催:スチール缶リサイクル協会、日本製缶協会、(公社)日本缶詰びん詰レトルト食品協会
後援:日本教育美術連盟、全国造形教育連盟




第8回 スチール缶リサイクルポスターコンクール入賞者 発表
グランプリを受賞した能登都さんの作品 グランプリを受賞した能登都さんの作品
環境教育の一環として"スチール缶"の"リサイクル"についてもっとよく知り、その重要性について考えることを目的に、小・中・高生を対象として「第7回スチール缶リサイクルポスターコンクール」が開催され、多数の応募があった。

厳正な審査の結果、昨年12月に、グランプリ1点、部門別最優秀賞4点、優秀賞5点、佳作32点、計42点の入賞作品を決定し、平成26年1月に学校を訪問して表彰を行った。入賞者には賞状と副賞が贈られた。

(敬称略)
グランプリ 能登 都 大阪府堺市立三国ヶ丘中学校 2年
部門別
最優秀賞
小学校
低学年
五ノ井 美結 大阪府門真市立沖小学校 3年
小学校
高学年
谷口 奈穂

和歌山県和歌山市立三田小学校 6年

中学校 曾根 葉月 滋賀県豊郷町立豊日中学校 2年
高校 八町 夏生 愛知県名古屋市立工芸高等学校 3年
優秀賞 東峯 大和 鹿児島県南九州市立手蓑小学校 2年
釣井 向日葵 大阪府堺市立日置荘小学校 3年
松岡 陸斗 大阪府豊中市立大池小学校 5年
土田 有紗 埼玉県さいたま市立岩槻中学校 2年
山下 まゆ 東京都立六本木高等学校 4年

佳 作 入 賞 者 (敬称略)
枦川 典吏克 鹿児島県南九州市立手蓑小学校 2年 細井 響 東北学院高等学校 1年
松本 夏蓮 大阪府堺市立日置荘小学校 4年 潮田 初紀 大阪 四天王寺羽曳丘高等学校 2年
不明 不明 福岡県北九州市立門司海青小学校 5年 東川 夢夏 愛知県立愛知工業高等学校 2年
向井 将 大阪府堺市立南八下小学校 6年 三好 梨央 愛知県立愛知工業高等学校 2年
齋藤 昌廣 北海道伊達市立達南中学校 1年 谷渕 舜 三重県立いなべ総合学園高等学校 3年
水戸 琉斗 北海道伊達市立達南中学校 1年 大谷 真珠子 三重県立いなべ総合学園高等学校 3年
佐藤 里音 埼玉県八潮市立八幡中学校 1年 佐藤 美友希 三重県立いなべ総合学園高等学校 3年
遠藤 いづみ 埼玉県せいたま市立岩槻中学校 1年 大杉 清香 三重県立いなべ総合学園高等学校 3年
遠藤 蒔歩 千葉大学教育学部付属中学校 1年 加藤 菜摘 愛知県名古屋市立工芸高等学校 3年
阪上 朱音 大阪府太子町立中学校 2年 加藤 穂乃花 愛知県名古屋市立工芸高等学校 3年
木川 真維 大阪府堺市立三国ヶ丘中学校 2年 竹富 有紗 愛知県名古屋市立工芸高等学校 3年
竹内 光太郎 東京 旭出学園 1年 中島 竜也 愛知県名古屋市立工芸高等学校 3年
石上 陽子 神奈川県川崎市立総合科学高校 1年 水野 遥菜 愛知県名古屋市立工芸高等学校 3年
徳井 愛子 東京都立工芸高等学校 1年 浅野 杏子 愛知県名古屋市立工芸高等学校 3年
八巻 薫 東北学院高等学校 1年 結城 和優 愛知県名古屋市立工芸高等学校 3年
秋田谷 一樹 東北学院高等学校 1年 藤田 茉林 岐阜県立岐阜総合学園高等学校 3年
受賞作品の詳細はこちら


■  第8回(2013年度) スチール缶リサイクルポスターコンクール 募集要領  ■
 ◎募集作品

スチール缶をリサイクルする様子・スチール缶リサイクルへの呼びかけを描いたポスター

 ◎募集部門

・小学校低学年部門
・小学校高学年部門
・中学校部門
・高校部門
※応募は個人でもクラス単位でも可

 ◎作品規定

・応募用紙は画用紙四つ切サイズ(54.0×38.0cm)〜八つ切サイズ(27.0×38.0cm)
※パソコンでの作品制作も可
・1枚につき1作品まで
・画材は自由
作品の裏に、郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・学校名(絵画教室などからの応募の場合は、
その教室名も記入)・学年・作品の簡単な紹介文(100文字程度)を記載してください。

応募用紙はこちら(PDF 45KB)
※著作権は主催者に帰属いたします。

なお、作品の返却はいたしません。

 ◎募集締切

平成25年10月31日(水)まで(当日の消印有効)

 ◎応募先

〒104-0061
東京都中央区銀座7-16-3 日鉄木挽ビル
スチール缶リサイクル協会「スチール缶 リサイクルポスターコンクール作品募集」係

 ◎賞  

・グランプリ1名(賞状と図書券5万円)
・部門別最優秀賞各1名 計4名(賞状と図書券3万円)
・優秀賞(賞状と図書券1万円)5名
・佳作 数十名(賞状と記念品)

 ◎結果発表

スチール缶リサイクル協会HP、及び教育家庭新聞平成25年2月号(予定)紙面・HPで行います。
なお、グランプリ・最優秀賞・優秀賞受賞者には、連絡の上表彰に参ります。

 ◎主催・後援

主催:スチール缶リサイクル協会、日本製缶協会、(社)日本缶詰協会
後援:日本教育美術連盟、全国造形教育連盟




第7回 スチール缶リサイクルポスターコンクール入賞者 発表
グランプリを受賞した太田愛翔さんの作品 グランプリを受賞した太田愛翔さんの作品
環境教育の一環として"スチール缶"の"リサイクル"についてもっとよく知り、その重要性について考えることを目的に、小・中・高生を対象として「第7回スチール缶リサイクルポスターコンクール」が開催され、多数の応募があった。

厳正な審査の結果、昨年12月に、グランプリ1点、部門別最優秀賞4点、優秀賞5点、佳作35点、計45点の入賞作品を決定し、平成25年1月に学校を訪問して表彰を行った。入賞者には賞状と副賞が贈られた。

(敬称略)
グランプリ 太田愛翔 北海道札幌市立新琴似北小学校 4年
部門別
最優秀賞
小学校
低学年
松本 夏蓮 大阪府堺市立日置荘小学校 3年
小学校
高学年
梶浦 佑貴菜

北海道教育大学附属札幌小学校 6年

中学校 久冨木 光 鹿児島県鹿屋市立第一鹿屋中学校 2年
高校 北条 真奈 兵庫県立姫路工業高等高校 1年
優秀賞 藤中 夏実 兵庫県立姫路工業高等学校 2年
山田 和奏 北海道札幌市立屯田北中学校 1年
久保田理子 大分県大分市立稙田中学校 3年
高岡 弥生 大阪府門真市立四宮小学校 6年
五ノ井 美結 大阪府門真市立沖小学校 2年

佳 作 入 賞 者 (敬称略)
藤野 佳菜 北海道北見市立北小学校 6年 加藤 幸樹 宮城県東北学院高等学校 2年
西家 奈々美 北海道北見市立北小学校 6年 土井 惇史 宮城県東北学院高等学校 2年
前山 柚羽 大坂府堺市立日置荘小学校 4年 石田 彩菜 東京都立工芸高等学校 3年
泉山 綾花 北海道札幌市立あいの里西小学校 4年 泉 奈央子 東京都立工芸高等学校 3年
菅原 安紗美 兵庫県愛徳学園中学校 2年 佐藤 郁 東京都立工芸高等学校 3年
土田 麻由奈 兵庫県愛徳学園中学校 3年 小林 花恋 東京都立工芸高等学校 2年
小野田 理紗 兵庫県愛徳学園中学校 3年 曽田 萌 東京都立工芸高等学校 2年
高杉 由真 秋田県八峰町立峰浜中学校 2年 諸橋 春花 東京都立工芸高等学校 2年
保戸塚 大覚 東京都八王子市立第三中学校 1年 星  祐貴子 宮城県立宮城野高等学校 1年
花木 一磨 東京都八王子市立第三中学校 2年 玉田 裕也 栃木県立栃木特別支援学校高等部 1年
服部 留実 愛知県名古屋市立日比津中学校 2年 芦澤 勇太 栃木県立栃木特別支援学校高等部 2年
江藤 大貴 東京都芝浦工業大学中学校 2年 三栖 若菜 和歌山県立新宮高等学校 2年
宮村 佳蓮 滋賀県延暦寺学園比叡山中学校 2年 出来 遥 兵庫県立姫路工業高等学校 1年
田中 杏佳 福岡県嘉麻市立碓井中学校 1年 浮田 康代 兵庫県立姫路工業高等学校 2年
松本 芳佳 大坂府太子町立中学校 3年 柴田 珠奈 兵庫県立姫路工業高等学校 2年
阪上 朱音 大坂府太子町立中学校 3年 篠倉 愛奈 兵庫県立姫路工業高等学校 2年
高橋 優里花 宮城県仙台市立人来田中学校 1年 富山 睦月 兵庫県立姫路工業高等学校 2年
相澤 圭佑 宮城県東北学院高等学校 2年      
受賞作品の詳細はこちら

■  第7回(2012年度) スチール缶リサイクルポスターコンクール 募集要領  ■
 ◎募集作品

スチール缶をリサイクルする様子・スチール缶リサイクルへの呼びかけを描いたポスター

 ◎募集部門

・小学校低学年部門
・小学校高学年部門
・中学校部門
・高校部門
※応募は個人でもクラス単位でも可

 ◎作品規定

・応募用紙は画用紙四つ切サイズ(54.0×38.0cm)〜八つ切サイズ(27.0×38.0cm)
※パソコンでの作品制作も可
・1枚につき1作品まで
・画材は自由
作品の裏に、郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・学校名(絵画教室などからの応募の場合は、
その教室名も記入)・学年・作品の簡単な紹介文(100文字程度)を記載してください。

応募用紙はこちら(PDF 45KB)
※著作権は主催者に帰属いたします。

なお、作品の返却はいたしません。

 ◎募集締切

平成24年10月31日(水)まで(当日の消印有効)

 ◎応募先

〒104-0061
東京都中央区銀座7-16-3 日鉄木挽ビル
スチール缶リサイクル協会「スチール缶 リサイクルポスターコンクール作品募集」係

 ◎賞  

・グランプリ1名(賞状と図書券5万円)
・部門別最優秀賞各1名 計4名(賞状と図書券3万円)
・優秀賞(賞状と図書券1万円)5名
・佳作 数十名(賞状と記念品)

 ◎結果発表

スチール缶リサイクル協会HP、及び教育家庭新聞平成25年2月号(予定)紙面・HPで行います。
なお、グランプリ・最優秀賞・優秀賞受賞者には、連絡の上表彰に参ります。

 ◎主催・後援

主催:スチール缶リサイクル協会、日本製缶協会、(社)日本缶詰協会
後援:日本教育美術連盟、全国造形教育連盟




第6回 スチール缶リサイクルポスターコンクール入賞者 発表
グランプリを受賞した長尾光玲さんの作品 グランプリを受賞した長尾光玲さんの作品

グランプの受賞を受ける長尾光玲さん
グランプリの受賞を受ける長尾光玲さん
当協会では、環境教育の一環として、誰にでも身近な"スチール缶"の"リサイクル"についてもっとよく知ってもらい、考えてもらうことを目的に、小・中・高生を対象とした「第6回スチール缶リサイクルポスターコンクール」を行いました。

多数の応募の中から厳正な審査の結果、平成24年1月、グランプリ1点、部門別最優秀賞4点、優秀賞5点、佳作26点の計36点の入賞作品を決定し、各校を訪問し表彰を行いました。

(敬称略)
グランプリ 長尾 光玲 東京・淑徳SC中等部 2年
部門別
最優秀賞
小学校
低学年
土井 楽司 東京・渋谷区立鳩森小学校 5年
小学校
高学年
橘 秀行 大阪・東大阪市立縄手東小学校 1年
中学校 黒岩 七虹 宮崎・新富町立富田中学校 1年
高校 東 聖奈 青森・青森県立青森戸山高等学校 2年
優秀賞 栗田 ひろみ 兵庫県立姫路工業高等学校 2年
中道 陽夏 大阪・門真市立四宮小学校 6年
鈴木 廉 福島・会津若松市立謹教小学校 5年
前山 柚羽 大阪・堺市立日置荘小学校 3年
河合 美優羽 北海道・札幌市立篠路西小学校 2年

佳 作 入 賞 者 (敬称略)
釣井 向日葵 大阪・堺市立日置荘小学校 1年 阪上 朱音 大阪・太子町立磯長小学校 6年
鈴木 愛渚 福島・会津若松市立謹教小学校 2年 松本 一歩 大阪・堺市立八下西小学校 6年
松本 夏蓮 大阪・堺市立日置荘小学校 2年 荒木 舞子 長崎・青雲中学校 1年
北村 悠葵 北海道教育大学附属札幌小学校 3年 齊藤 竜馬 宮崎・新富町立富田中学校 1年
水藤 真衣 愛知・蒲郡市立三谷東小学校 3年 山本 花乃 宮崎・新富町立富田中学校 2年
竹内 麻実子 愛知・蒲郡市立三谷東小学校 3年 伊藤 歩美 兵庫県立姫路工業高等学校 1年
伊藤 快 愛知・蒲郡市立三谷東小学校 3年 清水 彩華 兵庫県立姫路工業高等学校 1年
山川 麻菜 愛知・蒲郡市立三谷東小学校 3年 柳田 映見 兵庫県立姫路工業高等学校 1年
若宮 萌恵 愛知・蒲郡市立三谷東小学校 3年 今 由妃恵 青森県立青森戸山高等学校 2年
佐藤 登城 北海道・札幌三育小学校 4年 小野寺 悠 宮城・東北学院高等学校 2年
齊藤 慎大 宮城・美里町立不動堂小学校 5年 寺橋 七美 兵庫県立姫路工業高等学校 2年
坂口 理緒 北海道・石狩市立緑苑台小学校 6年 吉高 葵風 兵庫県立姫路工業高等学校 2年
辻岡 梓沙 大阪・堺市立南八下小学校 6年 居林 未季 東京都立工芸高校 3年

受賞作品の詳細はこちら



■  第6回 スチール缶リサイクルポスターコンクール 募集要項  ■
 ◎募集作品

スチール缶をリサイクルする様子・スチール缶リサイクルへの呼びかけを描いたポスター

 ◎募集部門

・小学校低学年部門
・小学校高学年部門
・中学校部門
・高校部門
※応募は個人でもクラス単位でも可

 ◎作品規定

・応募用紙は画用紙四つ切サイズ(54.0×38.0cm)〜八つ切サイズ(27.0×38.0cm)
※パソコンでの作品制作も可
・1枚につき1作品まで
・画材は自由
作品の裏に、郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・学校名(絵画教室などからの応募の場合は、
その教室名も記入)・学年・作品の簡単な紹介文(100文字程度)を記載してください。

応募用紙はこちら(PDF 45KB)
※著作権は主催者に帰属いたします。

なお、作品の返却はいたしません。

 ◎募集締切

平成23年10月31日(月)まで(当日の消印有効)

 ◎応募先

〒104-0061
東京都中央区銀座7-16-3 日鉄木挽ビル
スチール缶リサイクル協会「スチール缶 リサイクルポスターコンクール作品募集」係

 ◎賞  

・グランプリ1名(賞状と図書券5万円)
・部門別最優秀賞各1名 計4名(賞状と図書券3万円)
・優秀賞(賞状と図書券1万円)5名
・佳作 約40名(賞状と記念品)

 ◎結果発表

スチール缶リサイクル協会HP、及び教育家庭新聞平成24年2月号(予定)紙面・HPで行います。
なお、グランプリ・最優秀賞・優秀賞受賞者には、連絡の上表彰に参ります。

 ◎主催

スチール缶リサイクル協会
日本製缶協会
(社)日本缶詰協会



第5回 スチール缶リサイクルポスターコンクール入賞者 発表
グランプリを受賞した秋山雛子さんの作品 グランプリを受賞した秋山雛子さんの作品

グランプの受賞を受ける秋山雛子さん
グランプリの受賞を受ける秋山雛子さん
当協会では、環境教育の一環として、誰にでも身近な“スチール缶”の“リサイクル”についてもっとよく知ってもらい、考えてもらうことを目的に、小・中・高生を対象とした「第5回スチール缶リサイクルポスターコンクール」を行いました。

多数の応募の中から厳正な審査の結果、グランプリ1点、部門別最優秀賞4点、優秀賞5点、佳作31点の計41点の入賞作品を決定し、平成23年1月に各校を訪問し表彰を行いました。

(敬称略)
グランプリ 秋山 雛子 北海道・札幌聖心女子学院中学校 1年
部門別
最優秀賞
小学校
低学年
前山 柚羽 大阪・堺市立日置荘小学校 2年
小学校
高学年
松浦 侑美 福岡・北九州市立あやめが丘小学校 6年
中学校 潮田 初紀 大阪・四天王寺羽曳丘中学校 2年
高校 福本 綺香 奈良・橿原学院高等学校 1年
優秀賞 喜多 音葉 北海道・札幌市立和光小学校 6年
山下 翔平 千葉・千葉大学教育学部附属中学校 2年
橋本 絵里奈 大阪・大阪市立咲くやこの花中学校 2年
遠藤 聖 愛知・名古屋市立八幡小学校 1年
旭 健児 愛知・瀬戸市立水野中学校 2年

佳 作 入 賞 者 (敬称略)
竹下 絢弥花 大阪・堺市立日置荘小学校 小1 田中 美咲 福岡・北九州市立あやめが丘小学校 小6
中村 香音 大阪・賢明学院小学校 小1 佐藤 優 千葉・千葉市立千草台中学校 中1
井上 みずき 福岡・北九州市立あやめが丘小学校 小1 永島 萌 千葉・千葉大学教育学部附属中学校 中1
清水 和恵 福岡・北九州市立あやめが丘小学校 小1 今井 優加 秋田・八峰町立峰浜中学校 中2
北村 悠葵 北海道・北海道教育大学附属札幌小学校 小2 守屋 たまき 東京・国士舘中学校 中2
松本 一花 大阪・堺市立八下西小学校 小2 宮木 志江奈 大阪・堺市立南八下中学校 中2
磯部 葵 福岡・北九州市立あやめが丘小学校 小2 奥村 みちる 東京・国士舘高等学校(全日制課程) 高1
櫻井 凛 宮城・美里町不動堂小学校 小3 大西 美帆 奈良・橿原学院高等学校 高1
山本 真生 大阪・堺市立南八下小学校 小3 首藤 美咲 奈良・橿原学院高等学校 高1
橋本 尚 大阪・大阪市立日吉小学校 小3 福田 瑶子 福岡県立太宰府高等学校 高1
黒澤 雅也 北海道・札幌市立新琴似緑小学校 小4 伊豆 勇紀 宮城・東北学院高等学校 高2
高岡 弥生 大阪・門真市立四宮小学校 小4 大町 拓海 宮城・東北学院高等学校 高2
鈴木 亜里咲 北海道・札幌市立屯田小学校 小5 蜂谷 直人 宮城・東北学院高等学校 高2
楠 登百 大阪・太子町立磯長小学校 小5 吉田 智文 宮城・東北学院高等学校 高2
辻岡 梓沙 大阪・堺市立南八下小学校 小5 紙野 芽実 大阪・賢明女子学院高等学校 高2
知念 政 大阪・大阪信愛女学院小学校 小5      

受賞作品の詳細はこちら


■  第5回 スチール缶リサイクルポスターコンクール 募集要項  ■
 ◎募集作品

スチール缶をリサイクルする様子・スチール缶リサイクルへの呼びかけを描いたポスター

 ◎募集部門

・小学校低学年部門
・小学校高学年部門
・中学校部門
・高校部門
※応募は個人でもクラス単位でも可

 ◎作品規定

・応募用紙は画用紙四つ切サイズ(54.0×38.0cm)程度
※パソコンでの作品制作も可
・1枚につき1作品まで
・画材は自由
作品の裏に、郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・学校名(絵画教室などからの応募の場合は、
その教室名も記入)・学年・作品の簡単な紹介文(100文字程度)を記載してください。

応募用紙はこちら(PDF 45KB)
※著作権は主催者に帰属いたします。

なお、作品の返却はいたしません。

 ◎募集締切

平成22年10月31日(日)まで(当日の消印有効)

 ◎応募先

〒104-0061
東京都中央区銀座7-16-3 日鉄木挽ビル
スチール缶リサイクル協会「スチール缶 リサイクルポスターコンクール作品募集」係

 ◎賞  

・グランプリ1名(賞状と文具券5万円)
・部門別最優秀賞各1名 計4名(賞状と文具券3万円)
・優秀賞(賞状と文具券1万円)5名
・佳作 約40名(賞状と記念品)

 ◎結果発表

スチール缶リサイクル協会HP、及び教育家庭新聞平成23年2月号(予定)紙面・HPで行います。
なお、グランプリ・最優秀賞・優秀賞受賞者には、連絡の上表彰に参ります。

 ◎主催

スチール缶リサイクル協会
日本製缶協会
(社)日本缶詰協会






第4回 スチール缶リサイクルポスターコンクール入賞者 発表
グランプリを受賞した麻植久視子さんの作品
グランプリを受賞した
麻植久視子さんの作品
グランプの受賞を受ける麻植久視子さん
グランプリの受賞を受ける麻植久視子さん
当協会では、環境教育の一環として、誰にでも身近な“スチール缶”の“リサイクル”についてもっとよく知ってもらい、考えてもらうことを目的に、小・中・高生を対象とした「第4回スチール缶リサイクルポスターコンクール」を行いました。

多数の応募の中から厳正な審査の結果、平成21年12月に、グランプリ1点、部門別最優秀賞4点、優秀賞5点、佳作40点の計50点の入賞作品を決定し、平成22年1月に各校を訪問し表彰を行いました。

(敬称略)
グランプリ 麻植 久視子 徳島・徳島北高等学校 2年
部門別
最優秀賞
小学校
低学年
山本 真生 大阪・堺市立南八下小学校 2年
小学校
高学年
辻岡 梓沙 大阪・堺市立南八下小学校 4年
中学校 小田 帆乃佳 愛知・東海市立上野中学校 2年
高校 黒田 侑希 兵庫・明石高等学校 2年
優秀賞 高岡 弥生 大阪・門真市立四宮小学校 3年
涌井 輝 福岡・北九州市立西小倉小学校 6年
久冨 航己 福岡・福岡市立原中央中学校 1年
平田 雅子 岡山・岡山大学教育学部附属中学校 2年
紙野 芽実 兵庫・賢明女子学院高等学校 1年

佳 作 入 賞 者 (敬称略)
大西 美紀 奈良・橿原学院高等学校 高3 寺尾恵莉菜 兵庫・姫路工業高等学校 高2
本多 莉 兵庫・明石高等学校 高2 内波 絹枝 兵庫・姫路工業高等学校 高2
浦上 美咲 岡山・倉敷商業高等学校 高2 森 優子 岡山・倉敷商業高等学校 高2
副島知奈美 福岡・九州産業大学附属九州高等学校 高1 中村 真来 福岡・九州産業大学附属九州高等学校 高1
橋本 侑己 福岡・太宰府高等学校 高1 舛田 絢夏 福岡・九州産業大学附属九州高等学校 高1
佐々木天衣 秋田・湯沢市立湯沢南中学校 中3 實松 里沙 千葉・千葉大学教育学部附属中学校 中3
佐橋 萌 愛知・名古屋市立冨士中学校 中3 岩藤 愛実 岡山・岡山大学教育学部附属中学校 中3
西条 智也 岡山・岡山大学教育学部附属中学校 中3 大村 健人 京都・京都市立下京中学校 中2
小野田梨花 岡山・岡山大学教育学部附属中学校 中2 安東伽奈子 岡山・岡山大学教育学部附属中学校 中1
永井 繭子 埼玉・さいたま市立岸中学校 中1 旭 健児 愛知・瀬戸市立水野中学校 中1
鈴木 凌果 愛知・名古屋市立振甫中学校 中1 小中 実和 滋賀・守山市立守山南中学校 中1
宮木志江奈 大阪・堺市立南八下中学校 中1 佐田 光 福岡・福岡市立原中央中学校 中1
安部 恵実 福岡・北九州市立西小倉小学校 小6 山木 裕太 宮城・大崎市立松山小学校 小5
松戸穂乃香 東京・星美学園小学校 小5 加藤 活代 宮城・大崎市立敷玉小学校 小4
今野 龍宏 宮城・大崎市立敷玉小学校 小4 小池 奈々 和歌山・和歌山市立大新小学校 小4
藤本みらの 和歌山・和歌山市立大新小学校 小4 白野 佑一 大阪・太子町立磯長小学校 小4
有吉 彩乃 福岡・北九州市立あやめが丘小学校 小3 石崎 亜衣 福岡・北九州市立あやめが丘小学校 小3
在川 朋花 福岡・北九州市立あやめが丘小学校 小3 小牧 璃佳 東京・星美学園小学校 小2
橋本 尚 大阪・大阪市立日吉小学校 小2 前山 柚羽 大阪・堺市立日置荘小学校 小1
松本 一花 大阪・堺市立八下西小学校 小1 石村 絵里 福岡・北九州市立西小倉小学校 小1

受賞作品の詳細はこちら


■  第4回 スチール缶リサイクルポスターコンクール 募集要項  ■

(第4回目の募集は終了しました)
 ◎募集作品

スチール缶をリサイクルする様子・スチール缶リサイクルへの呼びかけを描いたポスター

 ◎募集部門

・小学校低学年部門
・小学校高学年部門
・中学校部門
・高校部門
※応募は個人でもクラス単位でも可

 ◎作品規定

・応募用紙は画用紙四つ切サイズ(54.0×38.0cm)程度
※パソコンでの作品制作も可
・1枚につき1作品まで
・画材は自由
作品の裏に、郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・学校名(絵画教室などからの応募の場合は、
その教室名も記入)・学年・作品の簡単な紹介文(100文字程度)を記載してください。

※著作権は主催者に帰属いたします。

なお、作品の返却はいたしません。

 ◎募集締切

平成21年10月31日(土)まで(当日の消印有効)

 ◎応募先

〒104-0061
東京都中央区銀座7-16-3 日鉄木挽ビル
スチール缶リサイクル協会「スチール缶 リサイクルポスターコンクール作品募集」係

 ◎賞  

・グランプリ賞1名(賞状と文具券5万円)
・部門別最優秀賞各1名 計4名(賞状と文具券3万円)
・優秀賞(賞状と文具券1万円)5名
・佳作 約40名(賞状と記念品)

 ◎結果発表

スチール缶リサイクル協会HP、及び教育家庭新聞平成22年2月号(予定)紙面・HPで行います。
なお、グランプリ・最優秀賞・優秀賞受賞者には、連絡の上表彰に参ります。

 ◎主催

スチール缶リサイクル協会
日本製缶協会
(社)日本缶詰協会






第3回 スチール缶リサイクルポスターコンクール入賞者 発表

グランプリを受賞した本田しおんさんの作品
グランプリを受賞した
本田しおんさんの作品
環境教育の一環として、スチール缶のリサイクルについてもっとよく知ってもらい、考えてもらうことを目的に、小・中・高を対象としたコンクールを、日本製缶協会・(社)日本缶詰協会との共催で開催しました。平成21年1月、当協会はグランプリ賞・部門別最優秀賞・優秀賞の受賞者11名の各学校を訪問し、表彰を行いました。

受賞作品の詳細はこちら

2009年2月21日付 教育家庭新聞
2009年2月21日付 教育家庭新聞で紹介されました。


■  第3回 スチール缶リサイクルポスターコンクール 募集要項  ■
(第3回目の募集は終了しました)
 ◎募集作品

スチール缶をリサイクルする様子・スチール缶リサイクルへの呼びかけを描いたポスター

 ◎募集部門

・小学校低学年部門
・小学校高学年部門
・中学校部門
・高校部門
※応募は個人でもクラス単位でも可

 ◎作品規定

・応募用紙は画用紙四つ切サイズ(54.0×38.0cm)程度
※パソコンでの作品制作も可
・1枚につき1作品まで
・画材は自由
・作品の裏に、郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・学校名(絵画教室などからの応募の場合は、その教室名も記入)・学年・作品の簡単な紹介文(100文字程度)を記載してください。
※著作権は主催者に帰属いたします。

なお、作品の返却はいたしません。

 ◎募集締切

平成20年10月31日(金)まで(当日の消印有効)

 ◎応募先

〒104-0061
東京都中央区銀座7-16-3 日鉄木挽ビル
スチール缶リサイクル協会「スチール缶 リサイクルポスターコンクール作品募集」係

 ◎賞  

・グランプリ賞1名(賞状と文具券5万円)
・部門別最優秀賞各1名 計4名(賞状と文具券3万円)
・優秀賞(賞状と文具券1万円)5名
・佳作 数十名(賞状と記念品)

 ◎結果発表

スチール缶リサイクル協会HP、及び教育家庭新聞平成21年2月号(予定)紙面・HPで行います。
なお、グランプリ・最優秀賞・優秀賞受賞者には、連絡の上表彰に参ります。

 ◎主催

スチール缶リサイクル協会
日本製缶協会
(社)日本缶詰協会






第2回 スチール缶リサイクルポスターコンクール入賞者 発表

2008年2月16日付 教育家庭新聞 スチール缶のリサイクルについて、もっとよく知ってもらい、考えてもらうことを目的に、小・中・高を対象としたコンクールを、日本製缶協会・(社)日本缶詰協会との共催で開催しました。平成20年1月当協会は、グランプリ賞・部門別最優秀賞・優秀賞・特別賞、各受賞者の学校を訪問し、表彰を行いました。

>>>受賞作品の詳細はこちらをご覧ください。


第2回リサイクルポスターコンクール

■  第2回 リサイクルポスターコンクール 募集要項  ■
(第2回目の募集は終了しました。)
 ◎募集作品

スチール缶をリサイクルする様子・スチール缶リサイクルへの呼びかけを描いたポスター

 ◎募集部門

・小学校低学年部門
・小学校高学年部門
・中学校部門
・高校部門
※応募は個人でもクラス単位でも可

 ◎作品規定

・応募用紙は画用紙四つ切サイズ(54.0×38.0cm)程度
※パソコンでの作品制作も可
・1枚につき1作品まで
・画材は自由
・作品の裏に、郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・学校名(絵画教室などからの応募の場合は、その教室名も記入)・学年・作品の簡単な紹介文(100文字程度)を記載してください。
※著作権は主催者に帰属いたします。

なお、作品の返却はいたしません。

 ◎募集締切

平成19年11月30日(金)まで(当日の消印有効)

 ◎応募先

〒104-0061
東京都中央区銀座7-16-3日鉄木挽ビル
スチール缶リサイクル協会「スチール缶 リサイクルポスターコンクール作品募集」係

 ◎賞  

・グランプリ賞1名(賞状と文具券5万円)
・部門別最優秀賞各1名 計4名(賞状と文具券3万円)
・優秀賞(賞状と文具券1万円)5名
・佳作 数十名(賞状と記念品)

 ◎結果発表

スチール缶リサイクル協会HP、及び教育家庭新聞平成20年2月号(予定)紙面・HPで行います。
なお、グランプリ・最優秀賞・優秀賞受賞者には、連絡の上表彰に参ります。

 ◎主催

スチール缶リサイクル協会
日本製缶協会
(社)日本缶詰協会






第1回 スチール缶リサイクルポスターコンクール

2007年2月17日付 教育家庭新聞 スチール缶のリサイクルについて、もっとよく知ってもらい、考えてもらうことを目的に、小・中・高校生を対象としたコンクールを、日本製缶協会・(社)日本缶詰協会との共催で開催しました。平成19年1月当協会からグランプリ賞・部門別最優秀賞・優秀賞の受賞者10名の各学校を訪問、表彰を行いました。

>>>受賞作品の詳細はこちらをご覧ください。


第1回リサイクルポスターコンクール


「スチール缶フリーデザイン・コンクール」の実績

第3回 第3回フリーデザイン・コンクール
募集期間: 2005年8月1日〜2005年10月31日
表彰式: 2005年12月28日
>>>受賞作品、表彰式の様子などの詳細はこちらをご覧ください。
第2回 第2回フリーデザイン・コンクール
募集期間: 2004年8月1日〜2004年10月31日
表彰式: 2004年12月27日
>>>受賞作品、表彰式の様子などの詳細はこちらをご覧ください。
第1回 第1回フリーデザイン・コンクール
募集期間: 2003年12月〜2004年2月
表彰式: 2004年3月26日
>>>受賞作品、表彰式の様子などの詳細はこちらをご覧ください。
Copyright