「地球温暖化防止に貢献」

CO2の排出量を抑えて、地球温暖化防止に貢献できます。

「省エネルギーに貢献」

2019年度、国内で約9,843万トンの鉄が生産されました。鉄鋼の製造方法には、「高炉法」と「電炉法」があります。国内の鉄鋼生産シェアは、高炉が76.1%、電炉が23.9%という比率でした。

建設、自動車、機械、缶容器などとして使われ排出された鉄は、再び鉄スクラップとして、鉄鋼メーカー(高炉、電炉、鋳物メーカー等)で再生されます。

国内市場で取引されている鉄スクラップ(市中スクラップ)は2019年度が2,567万トン(前年度に比べて326万トンの減少)。これ以外に2019年度の輸出量は829万トンでした(前年度比93万トンの増加)。

「省資源循環社会ーに貢献」